カエルは幸運を運んでくれる。日本だけでなく世界中でも愛されている!

Pocket
LINEで送る

カエルといえば「無事カエル」など語呂が良く、縁起が良いと聞きますよね。

実際にカエルは幸運を運んでくれる縁起の良い生き物かどうかについて調べてみたところ、日本だけでなく、世界中でも縁起が良い動物としと愛されていることがわかりました。

今回カエルが縁起が良いとされる理由についてや、世界中でどのような存在なのかについてもまとめてみました。

参考にしてみてください。

スポンサードリンク

カエルは幸運を運んでくれる!

カエルは

  • 語呂が良い
  • たくさん卵を産むので、子宝をもたらす
  • 金運アップや仕事運アップの象徴

といわれ、縁起の良い動物といわれています。

その理由について詳しく見ていきましょう。

語呂が良い

カエルはその語呂の良さから、

  • 無事カエル
  • お金がカエル
  • 福がカエル
  • 幸せをむカエル(迎える)
  • さカエル(栄える)
  • 若ガエル

など交通安全のご利益がある、幸福が返ってくる失くしたものが返ってくる、というようにとても縁起が良いとされています。

たくさん卵を産むので、子宝をもたらす

カエルはたくさんの卵を産むので、子宝のご利益があるとされ、カエルをおまつりしている神社やお寺があります。

兵庫県にある子宝寺「摩耶山天上寺(まやさんてんじょうじ)」には子孫繁栄の「お愛でたカエル」という石像があり、子宝祈願で多くの人が訪れます。

三重県にある子宝神社「二見興玉神社(ふたみおきたまじんじゃ)」は『夫婦岩(めおといわ)』が最も有名で「子授け」「夫婦円満」のお願いで多くの人が訪れる神社です。

そこの参道にある手水舎には水を掛けると願いが叶うという『満願蛙(まんがんがえる)』が有名です。

金運アップや仕事運アップの象徴

カエルが家の中に入ってきて飛び跳ねるところを見たり、玄関先で飛び跳ねているのを見ると、それは「金運アップ」の兆しといわれています。

また「お金がカエル」「福がカエル」ということからも金運アップの象徴です。

そしてカエルは前にしか跳ばないので「立身出世」を意味し、仕事運アップのご利益があるともいわれ、その「不退転」の姿はトンボやウサギと並ぶ「勝ち動物」なのです。

カジノではカエルの名前のついているスロットマシーンもあるのだそうです。

因みにカエルの置物は玄関やお店の入り口に置くと、商売繁盛のご利益があるのだそうです。

その場合はカエルの顔は建物の中の方を向けて置くことで、金運や福を外に吐き出させないようにするのだそうです。

カエルは世界中でも縁起が良い!

カエルが縁起が良いといわれるのは日本だけかと思ったら、実は世界各地でも幸運の象徴として大切にされていました。

例えば

  • フランスでは雨をもたらす神様
  • ドイツでは幸運の象徴
  • イタリアでは幸運のお守り
  • エジプトでは子孫繁栄の象徴
  • 中国では金運アップの象徴
  • ネイティブアメリカンにとっては生活に清浄をもたらし、魂を浄化する存在

など様々です。

また古代エジプトでは一度にたくさん卵を産むカエルは胎児の象徴とされていました。

調べてみると世界のあちこちで、カエルは幸運をもたらす存在として愛されていることがわかりました。

次の見出しでは、YouTubeで見つけたカエルの鳴き声を載せてあります。

カジカガエルというカエルで、よく聞く「ゲロゲロ」という鳴き声ではなく、鳥の声のように美しい鳴き声です。

ですがカエルが苦手な人は、映像もあるのでサッと飛ばしてください。

スポンサードリンク

カエルの鳴き声

この記事を書いている今は4月の終わりで、そろそろカエルの鳴き声が田んぼから聞こえるようになってきました。

カエルの鳴き声は何だかとても安心感を感じるので、私は大好きです。

この記事を書いているときに、カジカガエルというカエルの存在を初めて知りました。

カジカガエルは「ゲロゲロ」という鳴き声ではなく、鳥がさえずっているような美しい声が特徴です。

癒される鳴き声なので、興味があったら聞いてみてください。

そしてもう一つおまけですが、長野県の松本市では毎年6月に「松本かえるまつり」というお祭りを行っているので、お知らせしたいと思います。

松本かえるまつり

私は長野県に住んでいますが、松本市というところで毎年6月に「松本かえるまつり」というお祭りが開催されます。

お祭りが開催される場所は、女鳥羽川の川沿いにあるナワテ通りという昔風のお店が立ち並ぶ、懐かしさを感じるところです。

今年の「松本かえるまつり」は6月23日(土)、24日(日)に行われます。

以前汚れていた女鳥羽川を住民が協力してきれいにし、清流にしか住みつかないカジカガエルが生息できる環境を整えました。

そしてカエル大明神を祀り、「松本かえるまつり」が開催されるようになりました。

全国からカエル好きな「カエラー」が集まり、路上パフォーマンスやカエルグッズの販売などいろいろな催し物があり、とても賑やかなお祭りです。

もしお近くにお越しの際は、是非立ち寄ってみてください。

スポンサードリンク

まとめ

カエルは

  • 語呂が良い
  • たくさん卵を産むので、子宝をもたらす
  • 金運アップや仕事運アップの象徴

ということから幸運を運んでくる縁起の良い動物といわれています。

カエルは「無事帰る」「お金がカエル」「幸福をむカエル」など語呂が良く、たくさん卵を産むので子孫繁栄を象徴し、金運アップなどももたらしてくれるといわれています。

また日本だけでなく、世界各地でもカエルは「子孫繁栄」「金運アップ」「幸運の象徴」「雨をもたらす神様」といったように、縁起の良い存在として大切にされています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする