朝礼の当番で緊張を和らげる3つの方法。ネタを探す方法も合わせて解説します。

Pocket
LINEで送る

私の会社でもそうですが、毎朝朝礼が行われる会社は沢山あると思います。

私は派遣社員なので朝礼当番はしませんが、私自身とても緊張しやすいので、緊張している気持ちがよくわかります。

人前で話す時は、頭が真っ白になってしまったり、顔が真っ赤になって見えなくても火照ってくるので、もう恥ずかしさでいっぱいになってしまいます。

言葉は出てこないし、上手く話せなくて詰まってしまったり、こんな自分が本当に嫌になりますよね。

出来れば当番なんてしないで済めばいいのですが、そうもいきませんね。

それに、本当は心の奥では上手とはいかなくても、何とかスムーズに出来るようになりたいと思っていませんか。

そのため今回私自身の体験を踏まえてまとめてみましたので、役に立てばと思います。

またネタ探しに困らない方法についてもまとめてみました。

スポンサードリンク

朝礼当番で緊張を和らげる3つの方法

朝礼当番といっても、会社によってほんの数人の前で話す場合から、100人ぐらいの大勢の人の前で話さなければならない場合があります。

少ない人数で顔見知りの人ばかりであれば、緊張もそれほどしなくて済むかもしれません。

ですが100人規模で、普段顔を合わせない人も多いという場合はそうはいかないですよね。

人前で少しでも緊張を和らげるためにお勧めしたい方法は、

  • 話す内容を準備して練習しておくこと
  • 親しい人を見つけてその人に向かって話す
  • 緊張していることを認めてしまう

の3つです。

話す内容を準備して、練習しておくこと

これはほとんどの人がやっていると思います。

やはりただでさえ頭が真っ白になってしまうのですから、しっかり準備しておくということは大切なことです。

そして忘れてしまったときのためにメモを用意しておくと、いざというときにメモを見ればいいので、それだけでも気持ちが楽になりますよね。

親しい人を見つけてその人に向かって話す

聞いている大勢の人の中に親しい人やよく知っている人を見つけて、その人に向かって話すようにするといいです。

またそういう人が見つからなかった場合は、あなたの話をよく聞いてくれそうな人でもいいです。

そうすると結構落ち着いて話せるようになります。

この方法は話し方教室で教わりました。

話し方教室では20人ぐらいの人の前で話をしましたが、まずみんなの前に立った時、バーッと聞いている人の顔を見回しました。

初めてそこの教室で会った人ばかりでしたが、その中でも何度か話した人の顔が目にとまり、その人に向かって話しました。

その人は相槌を打ってくれて、いつもより落ち着いて話すことが出来ました。

緊張していることを認める

緊張している状態というのは、「間違えたらどうしよう」「上手く話さなければ」などと完璧にこなそうと自分にプレッシャーがかかっている状態ですよね。

なのでそういうときこそ、緊張していることを認めてしまいましょう。

どうするかというと、今の自分の状況を思い切って言ってしまうのです。

「こういう場はとても苦手なので、今とても緊張しています」とか、

「何を話そうか決めてきたのですが、頭が真っ白になってしまい忘れてしまったので、ちょっとメモを見て話させてください」

というように、かっこ悪い自分を認めて、それを言ってしまえば、かなり気が楽になります。

頭が真っ白になり言葉に詰まって、場が「シーン」としてしまったら、益々気持ちは張りつめて緊張はピークに達してしまいます。

たかがと言ってはいけないですが、ほんの何分かの朝礼の時間です。

それがうまくできなくて、その日ずーっと落ち込むなんてもうやめましょう!

あなたが聞いている側の時は、朝礼の話ってそんなに一生懸命聞いてますか?

その朝礼で当番の人が上手くできなかったからといって、あなたはそれを気にしますか?

そんなのどうってことないですよね。

だからあなたが当番のときも同じです。

聞いている人はそんなに気にしていません。

もしかしたら、全く聞いていないかもしれませんよ、残念なことに...。

出来なくて当たり前、ぐらいに思って気持ちをもっと楽にしましょう!

では最後に朝礼に何を話したらいいか、ネタに困った場合にお勧めな方法もまとめてみました。

スポンサードリンク

朝礼のネタに困ったら

朝礼当番はそんなに度々まわってこないにしても、人前で話すことに慣れていないと、いったい何を話したらいいか、結構ネタに困るものですよね。

ブログを書くのにもネタが必要ですが、そのネタの見つけ方が役に立つかもしれません。

  • 常にメモをする
  • ラジオやテレビから聞こえてくる新しい言葉に注目!
  • 他の人の会話もしっかり聞いてしまう
  • ニュースをチェック
  • 疑問に思ったらすぐに検索

などが、ブログのネタ探しでよくやっていることです。

たまにしかまわってこないからと、直前になって慌てるより、普段からアンテナを立てて意識をしていれば、きっとネタにはそんなに困らないのではないかと思います。

そして、一番最初に書いた「常にメモをとる」ことが重要です。

せっかく思いついたネタも、忘れてしまったらもったいないです。

すぐにメモをして、普段からいろいろストックしておくと、直前になって慌てなくて済みます。

実はこのブログを書いている日は、今正に台風が最接近している状況で、今日は出かけるのは危険な状態です。

何事もなくというは無理でも、被害が最小限で済むことを祈るばかりです。

この状況で不謹慎かもしれませんが、次の朝礼当番の人はこの台風のことを話す人が多いかもしれません。

朝礼のネタが書かれたブログを見つけたのでリンクを貼り付けたおきますね。

朝礼ネタ、一分間スピーチに!

良かったら参考にしてみて下さい。

まとめ

朝礼当番で緊張を和らげる方法として

  1. ネタの準備を練習
  2. 親しい人を見つけてその人に向かって話す
  3. 緊張していることを認める

の3つをお勧めします。

またネタの準備は直前になって慌てないために、普段からストックしておくことといいです。

それにはメモの活用がとっても便利ですよ。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする