シンクの錆を撃退

Pocket
LINEで送る

シンクに錆を10ヶ月も放置!!

今のアパートに去年の暮れに入居しましたが、その時シンクに錆がありました。

しかし、 そのまま今まで10ヶ月も何もせずにいました。

最近になって、本当にこのままで大丈夫なんだろうかと、ようやく心配になりました。

なんだか最近色が濃くなってきたように見えるし、錆の部分も広がってきたような…

img_0486-640x480

ちょっと調べてみたら、
放っておいた錆がひどくなり、穴が開きそうになったという事態を知りました!!!

これは大変だー、と思い、なんとかしなくてはといろいろ調べてみました。

そしてクリームクレンザーと酢を錆にかけて歯ブラシやスポンジでこすると、取れるかもしれないということを知りました。

早速実行です。

5分以上こすってみて、だいぶ取れてきました。

img_0487-640x480

どきどきしました。

10ヶ月も放っておいたので、穴が開いてしまうのではないかと心配になりました。

そして10分ちょっとこすりました。

きれいに取れました!!!!

img_0490-640x480

良かったです。

なんだ、こんなに簡単ならもっと早く対処すればよかった、でも本当によかった、と思いました。

でもここで安心してはいけません!

無事錆が取れたと喜んでいるのもつかの間、何日かするとまた同じところが錆びてきました。
理由はよくわかりません。

もう古いシンクなので、錆びやすいことは確かだと思います。

でも同じところがまた錆びてきたということは、クレンザーで傷ついて、もっと錆びやすくなってしまったのかもしれません。

それに一番ひどかった錆びの隣の薄く錆びていたところが、今度すごく錆びてきました。

なのでまたクリームクレンザーと酢で、やっつけました。

一番ひどかったところは、メラミンスポンジでこすったら、だいぶ錆が薄くなりました。

今回はそれでやめときました。

そしたら2日後に、クリームクレンザーと酢でこすったところが、またすごく錆び始めているではありませんか!?

でも、メラミンスポンジでこすったところは、特に変化がありません。

うっすらと錆が残っているだけです。

もうクリームクレンザーと酢を使うのはやめにしときました。

そしてメラミンスポンジで錆びの濃くなったところをこすってみたら、すぐきれいになりました。

まとめ

時間の経過してしまったしつこい錆びには、クリームクレンザーと酢はすごく役立ちました

その後、またすぐ錆びてきたら、メラミンスポンジでこまめにこすって落とすほうが良さそうです

きっと表面を更に傷つけることがないので、錆びもひどくならなかったのではないかという結論です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする