歯磨きティッシュの効果は?口の中の汚れが拭き取れてスッキリ!

Pocket
LINEで送る

口の中が気持ちが悪いとき、歯ブラシがなかったりうがいをする水がない場合、ティッシュで歯を拭くという方法があります。

でもティッシュだと繊維が残ったりして気持ちが良くないかもしれません。

そんなときウエットティッシュのような歯磨きティッシュが効果的です。歯の表面の汚れや歯垢を拭き取れるので、口の中がスッキリします。

この方法だとうがいの必要がないので、うがいのできない赤ちゃんや寝たきりのお年寄りの口の中のお手入れにも効果的です。

今回その歯磨きティッシュの効果と使い方についてまとめてみました。

参考にしてみてください。

スポンサードリンク

歯磨きティッシュの効果

歯磨きテッシュはウエットティッシュ状の歯磨き効果のあるシートのことです。歯磨きシートとも呼ばれています。

歯磨きティッシュは

  • 歯や歯茎、舌の汚れを拭き取れる
  • 口臭予防ができる
  • キシリトール配合で虫歯予防にも効果的
  • ミントなどの清涼感が残り、お口の中がスッキリする

などの効果があります。

コットンメッシュのシートで凹凸があるので、歯や歯茎、舌などの汚れを拭き取ることができます

ガーゼやティッシュで歯を拭くことを進めている歯医者さんもいます。これは歯茎を優しくマッサージすることができ、歯肉炎に効果があるためだそうです。

歯と歯の間の歯垢はブラシやデンタルフロスでないと落とせないので、両方を併用するといいそうです。

では次に歯磨きティッシュの使い方を見ていきましょう。

歯磨きティッシュの使い方

歯磨きティッシュの使い方は、きれいに洗った指にティッシュを巻き付けて、歯や歯茎など口の中を優しく拭き取ります

ティッシュは巻き方を変えると無駄なく使えることができます。

下の動画は自分で歯磨きができない人のための口腔ケアの動画ですが、歯磨きティッシュの使い方をとても分かりやすく解説しています。

参考にしてみてください。

日本訪問歯科協会 口腔ケアチャンネルの動画です→口腔ケアウェッティーの使い方

使い方がわかったら、次はどんな時に使ったらいいか見ていきましょう。

歯磨きティッシュはどんな時使える?

歯磨きティッシュは水が必要ないことから、いろいろな場面でお口のケアに使うことができます。

例えば

  • 口の中が乾燥して口臭が気になったり、口の中が気持ち悪いとき
  • 急なお泊りなどで歯ブラシがないとき
  • うがいができない赤ちゃんの歯のお手入れ
  • 入れ歯を外したときの口の中のお手入れ
  • 寝たきりの方の口の中のお手入れ

などです。

赤ちゃんはうがいができなかったり、歯ブラシを嫌がることもあるので、歯磨きティッシュが役に立ちそうですね。

そして歯磨きティッシュを赤ちゃんに使う場合は赤ちゃん専用がありますので、大人と同じのではなく使い分けるようにしましょう。

大人用と赤ちゃん用の違い

赤ちゃん用むし歯予防効果に焦点を絞ったものが多いのに対し、大人用虫歯予防の他に口臭や歯周病の予防にも効果的なものがあります。

赤ちゃん用のものを大人が使うことはできますが、大人用のものを赤ちゃんに使うのは刺激が強すぎるということもあるのでお勧めできません。

赤ちゃんには赤ちゃん用またはベビー用と書かれてあるものを使うようにしましょう。

楽天市場には歯磨きティッシュの品揃えが豊富にあります。携帯用のものやアルコールを使っていない肌に優しいもの、また動画の中で使われている口腔ケアウェッティーもあります。

楽天市場にはこちらからどうぞ→歯磨きティッシュ

また赤ちゃん用は歯磨きシートで検索した方がいろいろ見つかります。

赤ちゃん用歯磨きティッシュは主にこちら→歯磨きシート

このほか、歯磨きティッシュは水が使えないことが多い災害時にはとても役に立つので、是非避難用品に加えておくことをお勧めします。

万が一のときの避難用品に

災害など万が一のときのために避難用品を準備している人も多いと思います。この歯磨きティッシュもその避難用品に加えておきたいものの一つです。

災害時に避難所では水をあまり使えないことが多く、なかなか歯磨きができずに虫歯になる人が多かったり、また口の中が汚れていると肺炎にかかりやすくなるのだそうです。

徳島県の口腔保健支援センターのサイトにはこのように記載されていました。

避難所では水が確保出来ないことも多いので、お口の手入れができないままになります。

さらに避難所生活では食事内容の変化や、疲労、ストレスなどで口の中の状態が悪くなりがちで、体調を崩したり肺炎等もおこしやすくなります。

高齢者の方や体調を崩した方

体力が落ち口の中の汚れが悪化し、誤嚥性肺炎などを起こしやすくなります。

小さいお子さん

食生活の大きな変化でむし歯などの歯の病気がおこりやすくなります。子供のむし歯は進行が早く、腫れや痛み、さらに発熱などの症状がでることがあります。

徳島県 口腔保健支援センターのサイトはこちらです→被災時こそお口のケア

   

水がなくてもできる歯磨きテッシュは災害時のための避難用品には必要不可欠なものですね。

スポンサードリンク

まとめ

歯磨きティッシュはウエットティッシュ状の凹凸のあるシートで、歯の表面の歯垢や汚れを拭き取ることができます。

歯磨きティッシュの効果は

  • 歯や歯茎、舌の汚れを拭き取れる
  • 口臭予防ができる
  • キシリトール配合で虫歯予防にも効果的
  • ミントなどの清涼感が残り、お口の中がスッキリする

などです。

歯ブラシや水がない時、また口をゆすぐ必要がないのでうがいのできない赤ちゃんやお年寄りの口の中のお手入れなどにも効果的です。

いつもバッグに携帯していたり、家に備えておくと便利ですね。

また万が一の災害のときにも役立つので、避難用品に是非加えておきたいものの一つです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする