足のむくみ対策

Pocket
LINEで送る

最近仕事の内容が変わったことを書きました。

今の仕事はクリーンルームで椅子に座って、出荷前の最終的な外観の検査をすることです。

最終検査なので前の仕事より責任重大です。

前の仕事はやはり外観の検査でしたが、私のチェックしたものをもう一人の人がもう一度チェックして、修正できるところは修正してから出荷するという感じでした。

なので今の仕事よりは責任が軽いといったら変ですが、まだ気が楽でした。

そして前の仕事は立った姿勢で、冷房がない室内で暑い中従事していました。

冬になると、暖房はありますが十分に暖かくはならないので、小さなストーブを各自近くに置いて、寒さをしのいでいました。

一度酸欠になり、具合が悪くなったことがありました。

昔の古い工場といった感じです。

それで立ち仕事で、あまり動きがなく、同じ場所に立ったままずっと検査をしているわけですから、当然足がむくんでしまいます。

足首を回したり、つま先立ちをしたり、ふくらはぎに刺激することを試みながら、毎日仕事していました。

足のむくみの対策とはいっても、立ち仕事のときはそういった努力もほとんど効果が感じられずに、毎日靴下のところでひどい段差の足になっていました。

よくアキレス腱のところがキュッとしまって格好のいい足首の人に憧れました。
そんな足には程遠く、パンパンの太い足に、毎日ため息でした…

それでも立ち仕事のときは足首回しとか、つま先立ちがよかったのか、あまり足がだるいと感じませんでした。

ところがです!

クリーンルームでの仕事に変わり、座った状態になったときです。

多分冷えもあったのだと思います。

足がすごくむくんで、更にだるさを感じました。

重力の関係で立っているほうがむくむのかと、私は思っていました。

でも座っていても、すごくむくみました。

そして少しでも効果があればと思い、検査しながら時々、足をまっすぐ伸ばしたり、伸ばした状態で足首のところだけ上下させたりしました。

それからあまりだるさは感じないので、少しは効果があったのだろうと思います。

ですが、一番効果を感じたのが、温めることです。

まだ半袖でも十分平気なこの時季に、私は冬の厚手のハイソックスをはくようにしました。

これが一番効果を感じました。

足伸ばしの体操は、忘れてやらない日もありましたが、足が温かいとだるさを感じませんでした。

むくみは多少はあったと思いますが、それほど気になりませんでした。

夏に冷房の冷えに悩んでいる女性は多いと聞きます。

冷えに対して対策したら、むくみにもちょっと効果があったみたいでよかったです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする