オイル交換とエレメント交換の時期

Pocket
LINEで送る

去年まで車の走行距離が多かったので、オイル交換をだいたい4000kmから5000kmでしていました。

それが今年は走行距離が少なくなったので、距離数ではなく3、4ヶ月でするようにしました。

調度車検もはさみ、そんな交換ペースになりました。

最近車検から3ヶ月半ぐらい経過したので、オイル交換をお願いしました。

走行距離はまだ3000kmいってませんでした。

そしたら、受付の人に、もうするの?みたいなことを言われました。

何て言ったか忘れてしまいましたが、そんなような意味にに取れるようなことを、確か言ったんです。

あれ?っと思いました。

走行距離が少ないと、長距離運転に比べ、車の走りが調子よくなる前に、目的地に着いてしまい、その繰り返しなので、オイル交換は走行距離が短くても早めにしたほうがいいということを、聞いたことがあったからです。

もしかしてそんなに急いでオイル交換しなくても良かったのかなって、思いました。

そのとき、前回エレメントの交換をしていなかったので、エレメントの交換もお願いしました。

そしたら、エレメントの交換にかかる費用が思ったより、高額でした。

今年初めてそこの車屋さんで車検をお願いして、割引クーポンをもらいました。
なのでオイル交換もそこでお願いすることにしたんです。

それまでは違う車屋さんでいつもお願いしていて、同じくらいだろうと思ってたら、車屋さんによって違うもんなんですね。

給料日前で正直ピンチだったので、どうしようー、と悩みました。

そしたら、10000km以内でエレメントは交換すれば大丈夫です、とお店の人が教えてくれました。

走行距離は少ないので、今回はやめて、次回は必ずやるということにしました。

私はエレメントってろ過するものだと聞いたので、どこのもみんな同じだと思っていました。

でも今度のところは、結構良い物を使っているとかで、今までのものに比べ、倍ぐらいの値段でした。

車のためを思えば、良い物を使っているほうが安心です。

車は自分の命を預けているといっても、言い過ぎではないからです。

前は走行距離も長かったので、オイル交換の間隔をだいたい4000kmを目安にしていましたが、走行距離が短いといまいち目安がわかりません。

今まで一回ぐらいしかオイルの状態を自分でチェックしたことがないので、これからはオイルぐらいは自分でチェックしようかなって思います。

因みに、タイヤの空気圧はガソリンスタンドに行ったら、毎回チェックするようにし始めました。

2週間に一回は空気圧のチェックをしたほうがいいという話を耳にしたからです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする