豆乳は冷凍しても大丈夫⁉︎解凍せずにアイスのまま食べるのが美味しい!

Pocket
LINEで送る

豆乳は大豆から作られているので、栄養価も高く是非食卓に取り込みたい飲み物ですよね。

ですが豆乳は買ってきても、一度にそんなにたくさん使わないので、すぐに傷んでしまいなかなか買いにくかったりしますよね。

私は牛乳より豆乳を飲むことが多いので割と消費できている方だと思いますが、時々飲むのを忘れて、気が付くと変なにおいがして捨てざるをえなくなってしまうことがあります。

そんな豆乳ですが、冷凍してアイスとして食べる方法があると知りました。

そこで今回豆乳は冷凍保存ができるのかについてと、おいしい豆乳アイスについてご紹介したいと思います。

参考にしてみてくださいね。

スポンサードリンク

豆乳は冷凍しても大丈夫?

豆乳は1度開封してしまえば、早い段階で傷んでしまいます。そのため、冷凍して保存ができたらいいと思いますよね。

実際に豆乳を冷凍し、解凍してから飲んでみると、見た目の色と舌触りが悪くなってしまうことがあります。

実は同じ豆乳でも無調整は冷凍できません

1度冷凍してしまうと分離してしまうため、元の状態には戻らず風味が悪くなり、美味しく飲むことができません。

豆乳の箱のところにも記載されていました。

因みに成分調整豆乳は同じ豆乳でも調整されて作られているので、冷凍しても解凍して飲めるものもあります。

ですが豆乳を冷凍して保存した場合、解凍せずにそのまま凍った状態で、アイスとして食べる方法をお勧めします。

スポンサードリンク

豆乳を冷凍して作るアイスが美味しい!

私がよく行くスーパーではいつも豆乳が198円です。

アイスを買う場合、棒付きのアイスが特売で198円、特売でなければ300円から400円くらいしてしまいます。

それを考えたら豆乳アイスは、種類も豊富で、ヘルシーな上に値段もお手頃価格ですよね!

今ではいろんな味の豆乳が売られています。

例えば

  • バニラアイス味
  • 麦芽コーヒー味
  • チョコミント味
  • 抹茶味
  • バナナ味
  • 紅茶味
  • 黒ゴマ味
  • フルーツミックス味
  • ココナッツ味
  • マンゴー味

などたくさんの種類があります。

特にバナナ味、バニラアイス味、マンゴー味、紅茶味、そしてチョコミント味がアイスにお勧めということです。

そして肝心の作り方は、箱のまま冷凍庫に入れるだけということです。

実際に箱のまま凍らせてみました!

今回凍らせてみた豆乳は「フルーツミックス味」です。

注意書きに凍らせると容器が破損する場合があることも記載されていましたが、そこまで膨張せずに破損することはありませんでした。

そして食べるために中身を出すのに少し苦労しました。結局包丁で箱ごと切りました。

汚い切り方ですみません。今回1000㎖の豆乳を凍らせたのですが、一度に食べきれないので食べる分だけ切ろうとして、ひどい切り方になってしまいました…(汗)

箱のまま凍らせた場合、切るときは十分注意して切ってくださいね。

少し放置しておくと包丁が入りやすくなります。

箱で凍らせると食べるまでに苦労しそうなので調べてみたところ、100均のアイスバーメーカーというのが結構使い良くて評判のようです。

これを使えば豆乳アイスがもっと手軽に作れそうですね!

今回試したフルーツミックスは少し味が薄いとういう感想でした。

今度はバナナ味やマンゴー味などアイスにするのにお勧めな豆乳で挑戦してみたいと思います。

もっと詳しく知りたい場合は「キッコーマン豆乳 豆乳アイス応援団」を参考にしてみてくださいね。

今ではこの豆乳アイスを作る目的で、豆乳が売り切れているお店もあるくらいです。

暑い日は是非あなたも豆乳アイスを試してみてくださいね。

まとめ

豆乳アイスは最近かなりブームになっています!

人それぞれに好みの味を見つけたりして楽しみながら美味しいアイスを作れます。

種類が豊富なので、この味は美味しいよ!あの味は失敗した!なんていう情報交換もできますしね。

それに豆乳で作ったアイスなら子供さんにも安心して食べさせてあげられますね!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする